無印良品の「発酵ぬかどこ」を使って、初めてぬか漬けを作ってみた!

一人暮らしの男ですが、料理は結構好きな方です。

で、先日無印良品のお店に行った際にこんなの見つけてしましました!

「自分で漬けた漬物が食べたい!」

とその場で思って即購入!ちなみに890円(税込)でした。
商品名;
発酵ぬかどこ 1kg 

↓ちなみにAmazonでも買えるみたい。。。

無印良品のぬかどこのいいところ

購入品以外他に何もいらない!

普通ぬかどこってタッパーやツボみたいな容器に入っているイメージなんですけど、この無印良品さんの「発酵ぬかどこ」は、いわゆるジッパー袋に入ってます。
それをそのまま使うことができるので、他の容器等が必要ありません。

またこのぬかどこに塩を足すとかそういったことも一切必要ありません!

発酵を待たなくていい!すぐ漬けられる!

やったことないですが、普通のぬかどこって、ぬかどこがいい具合になるまでに(発酵までに)移管がかかりますよね?その必要がありません!

買ったその日から、お野菜等を漬けることが出来ます!

で、数時間後もしくは翌日に 食べれます!

管理が楽ちん!

通常、ぬか床は常温保存が可能ですが、常温の場合は毎日1〜2回かき混ぜる必要があるなど、かなり管理が面倒です。

一方、無印良品の「発酵ぬかどこ」は冷蔵庫で保存しやすくてかさばらないビニール製の袋入り。一人暮らしの私の小さな冷蔵庫にも保存可能!

そして、しょっちゅうかき混ぜているイメージの糠床と違って、
かき混ぜ回数は週1日くらいでもOKです。←説明書に書いてました。

漬けます。たまたま家に残ってたきゅうりと人参から

野菜を洗って、ぬかどこの袋に入る大きさに切ります

きゅうりが1本長すぎて収まらなかったので半分に切りました。
人参は、縦半分に切りました。

初めてなので、説明書きをしっかり読む →  が、漬けたいものを突っ込むだけでいいみたい。

ぬかどこの中身はこんな感じ

美味しそうな香りがする♪

漬けたいお野菜(きゅうり、にんじん)を突っ込む!

野菜全体がぬかどこにおおわれるように漬け込んで、ジッパーを閉じる

コンパクトに収まります。このまま冷蔵庫に。

大きい冷蔵庫だと、冷蔵庫のポケットでも収まりそうですね。

どきどきの翌日、ぬか漬けできた!!

きゅうりも人参も、取り上げてみるとしなっとしていますね。

曲げてみると柔らかく曲がります(ポキッと折れません)

お水で洗って、食べます!

うまーーーーーーい!!
塩味と若干の酸味が感じられます。ぬか漬けのいい香りがします。ご飯がすすみます!

みなさんも皆さんも是非漬けてみて下さい!
初心者の私でも1回目で漬け込み成功したので、本当に簡単に漬けられますよ〜

続編!なすも漬けてみました。茄子のぬか漬け完成!

大きい茄子でしたので、縦半分に切って発酵ぬかどこに入れました!

その後、18時間経過後がこんな感じです。

出来上がり!!

個人的には、なすが一番お気に入り! >きゅうり>人参って評価です。

完全な好みです。

続々編!大根とみょうがも漬けてみました。コリコリの食感が美味しい!

ぬかどこシリーズ今回は大根とみょうがを買ってきました。

きれいに洗って、大根もみょうがも皮を剥かずそのまま漬け込みました。

 

大根もみょうがも2日間=48時間程度漬け込んだ方が味が染みて美味しいです!

(1日目で味見したら浅かった。。。)

で、出来上がりはこんな感じ。

大根は食感がコリコリでいい感じだし、みょうがは生よりまろやかな味になって、とっても美味しかったです!リピート確定。

↓Amazonで購入できます↓

↑Amazonで購入できます↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする